信頼性保証

今、確かな医薬品をお客様の元へ

信頼性保証会議
 医薬品には人の命を守ると言う重大な役目があります。そのためには、この医薬品自体が定められた方法で製造され、決められた品質が確保されたものであることが必要です。テイカ製薬では清潔な製造環境を確保するための構造設備を備え、確かな品質を確保するための厳しい試験体制を整えています。

 品質管理部では、医薬品に使用する原料、製品を包装するための包材の受入れ試験から、出来上がった製品を出荷するための製品の品質試験まで、最新の設備を導入し厳しい目で確認しています。また、多くのフレッシュ部員が試験を行うにあたっての必要な知識の習得、技術の向上に日々努めています。

 品質管理部では、これからも安全で確かな製品をお客様にお届けできるよう努力していきます。

お客様の信頼と期待に応えるハイレベルな品質保証

点眼剤分析室
 テイカ製薬ではお客様優先、かつGMP基準を遵守した品質保証体制を構築し、製品品質を保証するために、以下の理念に従い、活動しています。

  1. お客様の要求に適合する品質目標を定め、品質保証活動を全員参加で実行し、お客様に信頼される製品を提供する。
  2. 組織の責任と権限を明確に規定し、業務を標準化、文書化し、全ての活動をこれに基づいて実施する。
  3. 社員各自は、要求される品質水準の維持に努めると共に、常にその改善と作業内容の向上に努力する。