研究開発

医療用新薬から配置薬までを手掛ける研究開発型企業


 緑内障治療薬として初のα・βブロッカー点眼剤である「ニプラノール点眼液0.25%」、褥瘡治療軟膏剤の「ソアナースパスタ」、非ステロイド抗炎症薬を初めて配合した貼付剤など、テイカ製薬は創立以来、新薬の開発に取り組んでまいりました。
 その歩みの中で、特に点眼剤・貼付剤・軟膏剤・液剤など外用剤の経験・技術を集積し、現在も独自の新薬研究とともに大手製薬企業との共同開発を通して、さまざまな研究開発を行っています。

基礎研究  1.製剤基礎研究
2.探索研究
新薬研究  1.製剤化(製剤研究、分析試験、安定性試験など)
2.薬理試験
3.臨床試験
応用化研究  1.新剤型・新用途の開発
2.OTC製品の開発
3.後発品の開発
薬理実験
薬理実験
テクスチャー分析システム
テクスチャー分析システム
分析実験
分析実験
軟膏練合機
軟膏練合機