貼付剤

貼付剤工場では、医療用・一般用の製造を行っています。
5台の練合機(スーパーミキサー)、6つの展膏ライン(ロータリーカッター3台、ギロチン3台)、9つの包装ラインを設備し、年間4,500万袋(5枚/袋)程度の生産を行っています。 展膏ラインは、ロータリーカッターによる裁断とギロチン式の裁断が可能であり、これにより、不織布及びニットの両タイプの支持体に対応したラインとなっています。

包装された薬袋は、1袋毎に重量選別機による全数重量検査を行い、間違いのない製品の提供に努めています。

直接包装以降の包装ラインは薬袋を集積しトレーに挿入、ダンボールに梱包するラインと、薬袋をカートナーによりカートニング(セットアップ方式)し、ダンボールに梱包するラインとがあり、共にパレタイズまでを一貫して行っています。


スーパーミキサー スーパーミキサー 展膏機
スーパーミキサー スーパーミキサー 展膏機
重量検査 薬袋を集積しトレイに挿入 ダンボール梱包
重量検査 薬袋を集積しトレイに挿入 ダンボール梱包